読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーのいきなり統計勉強

生きる力を身につけるため、独学で統計勉強はじめました

【2017年⇒2冊目】データの見えざる手 を読みました。

読んだ本

 やっぱり読書は苦手ですw

が、読みました!

学び■

 ビッグデータ分析に関して

✖人が作ってコンピュータとデータで検証

ビッグデータとコンピュータに仮説を作らせる

 

人がやるのは「問題を設定する」こと。

 

この本は、学問的にビッグデータをどうこう・・・という話よりも、

ビッグデータから見えることの多さ

すべての事象(人間の幸せや成功までも!)はデータに語らせれば説明がつく

という話でした。

 

人の「幸せ」は遺伝子要因が50%、その他が50%で決まる。

その他のうち、環境要因はたった10%。

残りの40%は日々の行動の選択の仕方で決まる(自分から積極的に行動したか)。

自ら意思を持って動くことが幸福感につながり、成功したかどうかは関係ない。

↓↓↓

人を幸せにするテクノロジ

=人間の行動を変える支援をするテクノロジ

(意図を持って行動するききっかけとなる内容)

 

が面白かったです。

 

あと、啓発本みたいな感じですが

「今日よかったことを書き出す」と幸福感が増す。

というのは単純にやってみたいと思いましたw